IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ご利用のブラウザ(Internet Explorer)は、2022年6月にユーザーサポートを終了いたします。
終了後、スポーツナビの一部のページは、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeにリダイレクトされます。

Microsoft Edgeや別のブラウザをご利用いただきますようお願いいたします。

北北海道大会

試合の通知

地区大会1回戦

※試合開催日の午前6時以降に更新します
※一部試合のみテキスト速報があります

トーナメント表

トーナメント表

見どころ

 選抜出場のクラーク国際が半歩リード。打線は集中打がある。左腕山中、右腕辻田に加え、春の道大会で2年の右腕新岡歩が成長し、投手陣に厚みが増した。  旭川大と旭川明成が追う。旭川大は山保、池田の両右腕を擁し、広川、藤田らの長打力が強みだ。旭川明成は左腕千葉、右腕三上をそろえ、旭川大を接戦で破って春の道大会に進んだ。  釧路工は強打のチーム。白樺学園は140キロ台の右腕西村を矢野、金丸ら強打者が支える。昨夏代表の帯広農はエース佐藤が健在だ。旭川実は右腕佐々木ら投手陣が充実。地域ぐるみの支援を受ける遠軽と別海も打力があり、注目される。

地方大会

北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州

新着ニュース

ニュース一覧を見る