IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ご利用のブラウザ(Internet Explorer)は、2022年6月にユーザーサポートを終了いたします。
終了後、スポーツナビの一部のページは、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeにリダイレクトされます。

Microsoft Edgeや別のブラウザをご利用いただきますようお願いいたします。

山形大会

試合の通知

トーナメント表

トーナメント表

見どころ

 4年ぶりに春の県大会を制した羽黒を中心に有力校の実力が伯仲していて、混戦模様となりそうだ。  羽黒は最速145キロのエース本間や直球に伸びのある五十嵐ら投手陣の活躍が光る。打線は中軸の川田や主将鈴木響だけでなく、下位もチームをもり立てる。  春準優勝の酒田南は、本格派右腕田村や好打者西田ら昨年の主力が残る。昨夏の山形大会は初戦敗退だったが、今春は接戦をものにする勝負強さを見せた。山形中央は機動力が持ち味で、2年の武田が投打の要。日大山形は梅津や井上朝を中心とした打線に爆発力がある。昨秋の県大会準優勝の鶴岡東なども上位をうかがう。

地方大会

北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州

新着ニュース

ニュース一覧を見る