IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ご利用のブラウザ(Internet Explorer)は、2022年6月にユーザーサポートを終了いたします。
終了後、スポーツナビの一部のページは、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeにリダイレクトされます。

Microsoft Edgeや別のブラウザをご利用いただきますようお願いいたします。

群馬大会

試合の通知

トーナメント表

トーナメント表

見どころ

 ともに春の関東大会8強の前橋育英と健大高崎を昨秋の県王者・桐生第一が追う。  5連覇中(中止の第102回を除く)の前橋育英は、優勝した春の県大会5試合で54得点と打線が活発。昨夏から主力の1番横倉から下位まで切れ目が無く、小技も光る。生方ら投手陣の出来が鍵か。  春の県準優勝の健大高崎は長打力が魅力だ。佐藤、清水、増渕、森山が春の公式戦で本塁打を放った。右横手の芹沢、左腕の加藤らの投手陣を堅い守備陣がもり立てる。桐生第一は140キロ超の右腕・北村、春の県大会で2本塁打の三塚が投打の中心。春県4強の利根商、同8強の太田、前橋商の公立勢や、関東学園大付なども力がある。

地方大会

北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州

新着ニュース

ニュース一覧を見る