IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ご利用のブラウザ(Internet Explorer)は、2022年6月にユーザーサポートを終了いたします。
終了後、スポーツナビの一部のページは、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeにリダイレクトされます。

Microsoft Edgeや別のブラウザをご利用いただきますようお願いいたします。

埼玉大会

試合の通知

トーナメント表

トーナメント表

見どころ

 今春選抜4強で、春の関東大会を制した浦和学院が一歩リードする。全国制覇の経験のある花咲徳栄、春の関東大会4強の山村学園が追う。  2連覇がかかる浦和学院は選抜で好投したエース左腕・宮城が安定し、打線も伊丹、金田、高山らを中心に対応力が高い。関東大会では浅田や芳野ら控え投手も台頭し、選手層も厚くなった。昨秋の県大会決勝で浦和学院に敗れた花咲徳栄は、エース右腕の金子を中心に挑む。山村学園は関東大会で計5打点を挙げた坪井ら中軸が強力だ。  秋春ともに県4強の上尾、春の県4強の市川越など公立勢も24年ぶりの代表の座をうかがう。昨夏準優勝の昌平なども上位を狙える。

地方大会

北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州

新着ニュース

ニュース一覧を見る