IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ご利用のブラウザ(Internet Explorer)は、2022年6月にユーザーサポートを終了いたします。
終了後、スポーツナビの一部のページは、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeにリダイレクトされます。

Microsoft Edgeや別のブラウザをご利用いただきますようお願いいたします。

西東京大会

試合の通知

トーナメント表

トーナメント表

見どころ

 春の選抜4強の国学院久我山、春の都大会4強の日大三、昨夏代表の東海大菅生が突出し、三つどもえの戦いになりそうだ。  国学院久我山は渡辺、松本慎、成田とタイプの異なる3投手が軸。打線は下川辺ら長打力のある打者がそろい、小技もうまい。日大三は春の都大会でエース矢後を欠きながら、選抜出場の二松学舎大付(東東京)と接戦を繰り広げた。浅倉中心の打線と投手陣のバランスがいい。  東海大菅生は1年時から活躍する捕手・福原が主将の経験豊富なチームだ。エース鈴木泰もけがから復帰し、攻守で層が厚い。このほか、早稲田実、狛江、駒大なども力がある。

地方大会

北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州

新着ニュース

ニュース一覧を見る