IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ご利用のブラウザ(Internet Explorer)は、2022年6月にユーザーサポートを終了いたします。
終了後、スポーツナビの一部のページは、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeにリダイレクトされます。

Microsoft Edgeや別のブラウザをご利用いただきますようお願いいたします。

滋賀大会

試合の通知

トーナメント表

トーナメント表

見どころ

 中止の一昨年を挟んで大会4連覇を狙う近江が優勝候補の筆頭だ。  補欠校から繰り上がって出場した選抜大会で準優勝した。主将でエースで中心打者の山田がその原動力となった。投手層の薄さが課題だが、2番手星野が成長しており、春の県大会は決勝で山田を温存して継投で制した。  追うのは、春の県大会準優勝の立命館守山だろう。エース加藤は球筋がよく、切れがある。捕手の白樫(しらかし)が打線を引っ張る。春の県大会で本塁打を放つなど長打力がある。昨夏4強の綾羽は野村が投打の中心で2番手の野川も伸びる。レギュラーに下級生が多い彦根総合、滋賀学園、八幡商も上位をうかがう。

地方大会

北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州

新着ニュース

ニュース一覧を見る