IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ご利用のブラウザ(Internet Explorer)は、2022年6月にユーザーサポートを終了いたします。
終了後、スポーツナビの一部のページは、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeにリダイレクトされます。

Microsoft Edgeや別のブラウザをご利用いただきますようお願いいたします。

京都大会

試合の通知

トーナメント表

トーナメント表

見どころ

 今春の選抜は新型コロナの影響で辞退を余儀なくされたものの京都国際が頭一つ抜けている。昨夏の甲子園で4強に進み、昨秋の府大会も制した。経験豊富な左腕森下は最速143キロの直球と多彩な変化球を駆使して三振を奪う。右腕平野もハイレベルだ。攻撃は主将辻井、森下、平野らが引っ張る。  公立の西城陽は総合力が高く、春の府大会で優勝した。長打力のある亘、谷内が打線の柱でエース藤川はリズムが良い。春の府準優勝の東山は、橋本を筆頭に投手層が厚い。走攻守でバランスの良い福知山成美や龍谷大平安も上位を狙う。京都外大西の西村、塔南の野原は注目の本格派右腕だ。

地方大会

北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州

新着ニュース

ニュース一覧を見る