IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ご利用のブラウザ(Internet Explorer)は、2022年6月にユーザーサポートを終了いたします。
終了後、スポーツナビの一部のページは、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeにリダイレクトされます。

Microsoft Edgeや別のブラウザをご利用いただきますようお願いいたします。

広島大会

試合の通知

トーナメント表

トーナメント表

見どころ

 今春の選抜大会に出場し、中国大会で準優勝した広陵が頭一つ抜けている。打線は中軸の内海、真鍋の左打者が勝負強く、長打力のある西、俊足の中川らもいて隙がない。140キロ超の直球が魅力の森山、中国大会で背番号1の1年生高尾ら投手層も厚い。  広陵を追うのが春の県大会準優勝の崇徳、同4強の呉、呉港などのシード校だ。崇徳はエース右腕の宮原が要。県大会では準決勝までの4試合に先発し、緩急をつけた投球で計1失点と好投した。呉は県大会4試合で2失策と堅守が光り、呉港は4番の田中多を中心に攻撃力が高い。  選抜に出場した広島商や昨夏優勝校の広島新庄も上位をうかがう。

地方大会

北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州

新着ニュース

ニュース一覧を見る