IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ご利用のブラウザ(Internet Explorer)は、2022年6月にユーザーサポートを終了いたします。
終了後、スポーツナビの一部のページは、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeにリダイレクトされます。

Microsoft Edgeや別のブラウザをご利用いただきますようお願いいたします。

宮崎大会

試合の通知

トーナメント表

トーナメント表

見どころ

 今春の九州大会に出場した日章学園と小林西、10回目の代表を狙う日南学園の3校を軸に混戦となりそうだ。  日章学園は打撃が好調。昨秋と今春の県大会で上位に進出し、実績を積み上げて夏の第1シードをつかんだ。小林西も長打力のある選手がそろい、九州大会では大分の強豪明豊に打ち勝ち4強に入った。日南学園は今春から上り調子だ。  富島は日高、山口、都城商は宮山と140キロ台の好投手を擁する。昨秋の県大会を制した小林秀峰、今春の県大会優勝の宮崎学園、昨夏の覇者宮崎商、延岡学園、宮崎日大も優勝争いに絡む力がある。都城泉ケ丘は投打で安定し、上位をうかがう。

地方大会

北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州

新着ニュース

ニュース一覧を見る