MLB - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ここから本文です

選手情報(投手)

ミネソタ・ツインズ 前田健太 背番号 18

日本人選手一覧へ
ツインズ投手一覧へ

プロフィール

・身長/体重
185cm/83.9kg
・生年月日
1988年4月11日
・ポジション
投手
・投打
右投右打
・出身地
大阪府忠岡町
前田健太

© Getty Images

4年連続ポストシーズン登板、メジャー5年目は先発の一角として新天地へ

 中学時代から日本選抜に選ばれ、名門PL学園高校では「4番・投手」を務めるなど、早くから注目される存在だった前田健太は、2006年の高校生ドラフト1位で広島に入団。1年目は1軍デビューこそならなかったものの、2軍の先発ローテーションに定着。2年目の2008年にプロ初勝利を含む9勝を挙げ、若きエースとして台頭する。
 
 4年目の2010年には初の開幕投手を務め、15勝、174奪三振、防御率2.21の圧巻の成績で投手3部門を制覇。さらに沢村賞、ベストナインに輝き、大きく飛躍した。その後も2011年に最多奪三振、2012年と2013年に防御率、2015年に最多勝のタイトルを獲得。2010年から6年連続2桁勝利をマークし、2013年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では先発陣の柱として活躍。日本を代表する右腕となった。
 
 そして15勝8敗、175奪三振、防御率2.09の成績で2度目の沢村賞を受賞したのを置き土産に、2015年オフにポスティングシステムを利用してのメジャー挑戦を表明。広島の先輩・黒田博樹も所属したドジャースと異例の8年の長期契約を結んだ。

 メジャー1年目の2016年は、メジャー初登板初勝利を飾るなど、シーズンを通して先発ローテーションを守り続けて16勝をマーク。メジャー初登板の日には初本塁打を放ったほか、7月には代打や代走でも起用されるなど、本業以外でも光るものを見せた。

 2017年はシーズン途中から救援に回るも、多くの起用法に対応しながら13勝。メジャーデビューから2年連続2桁勝利をマークし、日米通算1500奪三振も記録した。ポストシーズンでは圧巻の投球を続け、チームのワールドシリーズ進出に貢献した。
 
 メジャー3年目の2018年は中盤戦までは先発を務めるも、オールスター明けから調子を崩し、ブルペンへ配置転換。救援で安定した投球を続け、ケンリー・ジャンセンの体調不良でクローザーに回ることもあった。そんな前田のフル回転の活躍もあって、チームはワールドシリーズに進出。世界一には届かなかったが、日本人投手初の2年連続ワールドシリーズ登板を果たした。オフには日米野球のメンバーに選ばれ、MLBオールスターの一員として日本凱旋を飾った。

 2019年も先発として開幕し、5月は無傷の4勝をマーク。だが、7月に勝ち星なしの4敗と失速し、9月からは再びブルペンに回った。ナショナルズとの地区シリーズでは4試合に登板して防御率0.00という安定した投球を披露。4年連続でポストシーズン登板を果たすと同時に、救援投手としても高い能力を示した。

 メジャー5年目の2020年も開幕から先発を務める予定だったが、2月に大型トレードでツインズへ電撃移籍。新天地ではローテーションの中心としての活躍が期待されるほか、同世代のヤンキース田中将大との投げ合いにも注目が集まる。また、あと3と迫っているメジャー通算50勝、あと6と迫っている日米通算150勝も視界に入っている。

メジャーでの成績

チーム 試合数 投球回 勝利 敗戦  S  失点 自責点 被安打 被本塁打 与四球 奪三振 防御率
2016 ドジャース 32 175回 2/3 16 11 0 72 68 150 20 50 179 3.48
2017 ドジャース 29 134回 1/3 13 6 1 68 63 121 22 34 140 4.22
2018 ドジャース 39 125回 1/3 8 10 2 58 53 115 13 43 153 3.81
2019 ドジャース 37 153回 2/3 10 8 3 70 69 114 22 51 169 4.04

日本での成績

チーム 試合数 投球回 勝利 敗戦  S  失点 自責点 被安打 被本塁打 与四球 奪三振 防御率
2008 広島 19 109回 2/3 9 2 0 43 39 103 10 35 55 3.20
2009 広島 29 193回 8 14 0 82 72 194 22 29 147 3.36
2010 広島 28 215回 2/3 15 8 0 55 53 166 15 46 174 2.21
2011 広島 31 216回 10 12 0 61 59 178 14 43 192 2.46
2012 広島 29 206回 1/3 14 7 0 46 35 161 6 44 171 1.53
2013 広島 26 175回 2/3 15 7 0 46 41 129 13 40 158 2.10
2014 広島 27 187回 11 9 0 61 54 164 12 41 161 2.60
2015 広島 29 206回 1/3 15 8 0 49 48 168 5 41 175 2.09

個人成績

詳細を見る 年間成績

勝敗 防御率 奪三振 四球
2勝0敗0S 2.65 16 3