ここから本文です

チーム情報

ナ・リーグ東地区

チーム一覧へ戻る
アトランタ・ブレーブス
アトランタ・ブレーブス Atlanta Braves
2019年8月19日13時10分 更新

チーム順位・成績

順位1[ナショナル・リーグ東地区]

打率.2633位

本塁打1992位

打点6512位

防御率4.437位

勝利732位

セーブ345位

2019年8月19日現在

日程・結果

月日(曜日) 対戦カード(結果) 勝・敗投手

8月16日(金)

8-10
[結果]
vs. メッツ ホーム (負け)フリオ・タラン
7勝8敗

8月17日(土)

3-8
[結果]
vs. ドジャース ホーム (負け)ショーン・ニューカム
5勝3敗

8月18日(日)

4-3
[結果]
vs. ドジャース ホーム (勝ち)ショーン・ニューカム
6勝3敗

8月19日(月)

5-3
[結果]
vs. ドジャース ホーム アンソニー・スウォーザク
1勝1敗

8月21日(水)

- 8:20 vs. マーリンズ ホーム [予想先発]ダラス・カイケル

8月22日(木)

- 8:20 vs. マーリンズ ホーム [予想先発]フリオ・タラン
チーム日程一覧へ
※日本時間で表示しています。 ※:インターリーグ
※試合開始時間は変更になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※[予想先発]はチームのローテーションから予想される先発投手です。
 実際に先発する投手と異なる場合がございます。

プロフィール

 1871年にボストン・レッドストッキングスとして創設された、長い歴史を持つ球団。1876年のナ・リーグ創設に参加し、1800年代には8度のリーグ優勝。1914年に初の世界一に輝いた。

 1948年に34年ぶりにリーグ優勝を果たし、1953年にミルウォーキーへ移転。1957年にはメジャーを代表する本塁打王ハンク・アーロンらの活躍で2度目のワールドシリーズ制覇を達成する。

 1966年にアトランタへ移転するとしばらくは低迷が続いたが、ボビー・コックス監督就任2年目の1991年に33年ぶりにリーグ優勝。1992年にもリーグ連覇を果たし、1995年にはグレグ・マダックス、ジョン・スモルツ、トム・グラビンの強力先発陣で3度目のワールドシリーズ制覇。打線も10年連続ゴールデングラブ賞に輝いた強打好守の中堅手アンドルー・ジョーンズや1990年のドラフト全体1位指名を受けた三塁手チッパー・ジョーンズらが骨格を形成し、ストライキで打ち切られた1994年を除いて1991年から2005年まで地区14連覇を達成するなど黄金期を築いた。だが、1996年と1999年のワールドシリーズではいずれもヤンキースに敗れた。

 2010年にはワイルドカードで進出したプレーオフで敗れたのち、21年間に渡ってチームを率いたコックス監督が勇退。チーム生え抜きのスター選手で通算2726安打を放ったチッパー・ジョーンズも2012年シーズンを最後に引退。2013年に就任3年目のフレディ・ゴンザレス監督の下、8年ぶりの地区優勝を果たすが、カージナルスにリーグ優勝を阻まれた。

 2014年から2年連続で負け越し、2016年も開幕から9連敗とつまずいて最下位で終了。シーズン前半にゴンザレス監督が解任され、ブライアン・スニットカー三塁ベースコーチが監督代行に就任した。新球場サントラスト・パークがオープンし、スニットカー監督体制となった2017 年はブランドン・フィリップスらを獲得してシーズンに臨むも、負け越し。さらに海外選手獲得に関する規律違反により、ジョン・コッポレラGMが永久追放処分を受けるなど、スキャンダルにも見舞われた。

 アレックス・アンソポロス氏がGMに就任した2018年はショーン・ニューカムやマイク・フォルタネビッチらの投手陣と主力のフレディ・フリーマンや新人王に輝いたロナルド・アクーナらの打撃陣がかみ合い、前評判を覆して5年ぶりの地区優勝。スニットカー監督が最優秀監督賞に輝いた。

2018年オフには2015年のア・リーグMVPの強打者ジョシュ・ドナルドソンを獲得。マイナー組織も充実し、新たな黄金期到来の可能性もある。

スタジアム紹介

 1997年から使用してきたアトランタ市内のターナー・フィールドに代わって、2017年にアトランタ近郊に開場した野球専用球場。メジャー30球団の本拠地の中でもっとも新しく、Wi-Fiを完備した全米最強の「スマートスタジアム」を目指している。隣接地に映画館、レストラン、ホテルなどを建設中で、球場を中心に一大タウンとなる予定。2017年4月14日の公式戦オープンでは、OBのハンク・アーロン氏が始球式を務めた。旧本拠地よりも収容人員は減ったが、観客席をフィールドに近づけるなど臨場感が売り。ライトと右中間がやや狭く、左打者に有利な構造となっている。地元に拠点を置く大手銀行サントラスト・バンクスが25年間の命名権を取得。

新着ニュース

チームデータ

創設 1871年
オーナー リバティ・メディア
監督 ブライアン・スニットカー
Wシリーズ優勝 3回
リーグ優勝 17回
地区優勝 18回
Wカード獲得 2回
在籍した日本人 川上憲伸(2009年〜2011年)
斎藤隆(2010年)

過去10年間の成績

2009年 東地区3位
2010年 ワイルドカード、地区シリーズ敗退
2011年 東地区2位
2012年 東地区2位、ワイルドカードゲーム敗退
2013年 東地区優勝、地区シリーズ敗退
2014年 東地区2位
2015年 東地区4位
2016年 東地区5位
2017年 東地区3位
2018年 東地区優勝、地区シリーズ敗退

スタジアム概要

名称 サントラスト・パーク
オープン年 2017年
仕様 天然芝、屋外
左翼 102m
中堅 122m
右翼 99m
収容人数 4万1084人