【春だ、野球やろう!斎藤編③】障がい者チームを熱血指導!ハンカチ王子が気づいた野球をする理由

球界のスター選手が、日本全国の球児たちの練習場にサプライズで現れる「春だ、野球やろう」。第三弾は、北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹が登場。訪れたのは、身体障がいや知的障がいなどさまざまなハンディキャップがあるひとたちが垣根なくプレーするユニークなチーム、横浜メイキングス。最年少の鈴木大粋(いつき)くんは夏休みの自由研究のテーマに甲子園を選ぶほど大の高校野球好き。突然現れた伝説の「ハンカチ王子」を目の前にして大興奮&超緊張。斎藤も、ハンデキャップがありながらも様々な創意工夫を凝らして野球を楽しむ彼らの姿に、刺激と気づきを得ていく。サプライズ野球教室の最後は、マウンドに斎藤があがっての紅白戦。あえて手加減せずに速球を投げ込む斎藤の想いとはーー。

コンバットマーチ/東京佼成ウインドオーケストラ/
Licensed by USM JAPAN, A UNIVERSAL MUSIC COMPANY

続きを読む

閉じる

視聴回数:1,193,373回

※視聴回数は2019/4/21に集計されたものです。

関連動画

ニュース・コラム一覧

動画視聴ランキング(24時間以内の回数を集計)

写真特集(外部)

写真特集(外部)

ページトップへ