IDでもっと便利に新規取得

ログイン

順位表

セ・リーグ

試合 勝利 敗戦 引分 勝率 勝差 残試合 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
1 巨人 85 54 27 4 .667 M22 35 402 285 104 51 .260 3.24
2 阪神 86 42 40 4 .512 12.5 34 367 348 88 54 .246 3.57
3 DeNA 89 42 42 5 .500 1 31 377 346 90 22 .267 3.71
4 中日 88 40 43 5 .482 1.5 32 310 361 52 21 .246 3.84
5 広島 86 33 45 8 .423 4.5 34 366 414 85 38 .263 4.45
6 ヤクルト 86 33 47 6 .413 1 34 365 433 85 49 .252 4.66

対戦成績 : 勝利 - 敗戦(引分)

巨人 阪神 DeNA 中日 広島 ヤクルト
巨人 - 12 - 4(0) 10 - 5(0) 11 - 8(2) 10 - 6(1) 11 - 4(1)
阪神 4 - 12(0) - 9 - 7(2) 10 - 7(0) 10 - 5(2) 9 - 9(0)
DeNA 5 - 10(0) 7 - 9(2) - 8 - 7(0) 12 - 7(2) 10 - 9(1)
中日 8 - 11(2) 7 - 10(0) 7 - 8(0) - 7 - 9(1) 11 - 5(2)
広島 6 - 10(1) 5 - 10(2) 7 - 12(2) 9 - 7(1) - 6 - 6(2)
ヤクルト 4 - 11(1) 9 - 9(0) 9 - 10(1) 5 - 11(2) 6 - 6(2) -

勝率の高いチームを上位として表示します。
同率チームが発生した場合、セ・リーグについては勝利数の多いチームを上位、パ・リーグについては同順位で表示します。
レギュラーシーズン終了時に同率チームが発生した場合には、各リーグの規定に則した表示となります。
チーム打率、防御率は試合終了後、正式なデータが入るまでは一時的にハイフン表示します。

セ・リーグ

勝利数が多い球団
当該球団間の対戦勝率が高い球団
前年度順位が上位の球団

パ・リーグ

当該球団間の対戦勝率が高い球団
交流戦を除いたリーグ戦の勝率が高い球団
前年度順位が上位の球団

交流戦

■2球団が並んだ場合
・勝数
・直接対戦成績
・交流戦18試合のTQB((得点/攻撃イニング)-(失点/守備イニング))が大きいチーム
・交流戦18試合のER-TQB((相手自責点による得点/攻撃イニング)-(自責点/守備イニング))が大きいチーム
・交流戦18試合のチーム打率
・前年度日本生命セ・パ交流戦の上位チーム

■3球団以上が並んだ場合
・勝数
・交流戦18試合のTQB[(得点/攻撃イニング)-(失点/守備イニング)]が大きいチーム
・交流戦18試合のER-TQB[(相手自責点による得点/攻撃イニング)-(自責点/守備イニング)]が大きいチーム
・交流戦18試合のチーム打率
・前年度交流戦の上位チーム

10月1日(木)の日程・結果

  • DeNA

    (予)武藤

    18:00

    見どころ

    ヤクルト

    (予)歳内

  • 阪神

    (予)岩田

    18:00

    見どころ

    中日

    (予)ロドリゲス

  • 広島

    (予)スコット

    18:00

    見どころ

    巨人

    (予)サンチェス

  • 日本ハム

    (予)杉浦

    18:00

    見どころ

    ロッテ

    (予)岩下

  • 楽天

    (予)岸

    18:00

    見どころ

    ソフトバンク

    (予)石川

  • オリックス

    (予)田嶋

    18:00

    見どころ

    西武

    (予)今井

個人成績

セ・リーグ打率成績 チーム名 打率
1 佐野 恵太 DeNA .349
2 村上 宗隆 ヤクルト .330
3 梶谷 隆幸 DeNA .319
4 宮﨑 敏郎 DeNA .313
5 大島 洋平 中日 .309
パ・リーグ打率成績 チーム名 打率
1 吉田 正尚 オリックス .353
2 近藤 健介 日本ハム .336
3 柳田 悠岐 ソフトバンク .335
4 鈴木 大地 楽天 .322
5 西川 遥輝 日本ハム .309

新着ニュース

ニュース一覧を見る